System Development

今あるハンディのソフトウェアの作業効率を見直しませんか?
御使用されているハンディターミナルのソフトウェア(アプリ)は、御社の業務形態にあっておりますか?
ハンディターミナルを、在庫管理や入庫出庫棚卸等で活用されている方も多いと思います。

導入当時のソフトウェアが、日々変化する作業スタイルについていけず、作業効率に影響を及ぼすこともあります。
日々の作業に10分の無駄が、月約3時間、年間で40時間の無駄(=残業)につながります。

実際の業態に合わせて常にカスタマイズしていくのがベストですが、既にあるシステムの他に、
本当に使い易いソフトウェアを作成する事は難易度が高いと言わざるを得ません。

弊社は、業務にあったハンディの開発を得意としており、運用を通じて常にカスタマイズしていく
スタイルにも対応致します。ソフトウェアのソースコードがあればソースコードレベルの見直しもお手伝い致します。

弊社は、上場企業の工場での対応実績があり、10年来利用していたシステムの切替にも実績がございます。
御社の業務形態を伺った上で、ハンディターミナルの有効な使い方、ハンディターミナルのソフトウェア作成をサポート致します。

お気軽に質問欄よりお問い合わせください。

実績

キーエンスのBT-951W, BT-1500Wを始め、パナソニックのJT-320、CIPHER-LABのSX9200の実績もあり。

Back to Top